FXの者向けFX用語集で今注目の最新ワードとは?

最近注目を浴びているFX用語を知っておけば、FXの取引に役立ちます。
最近は「エマージング通貨」が話題です。
「エマージング通貨」とは、FX用語で新興国の通貨のことです。
「リスク管理」とはFX用語で、レバレッジコントロールをしてリスクの低い取引を行うことを意味します。
「インターバンク」とは、FX用語で外国為替市場でレートを提示している銀行のことです。
その一つが「インターバンクレート」です。
当然、トレーダーは、「インターバンク」レートにできるだけ近い条件で取引する方が有利です。
「ファンド勢」という言葉もFX用語で良く使われます。
ニューヨーク市場が閉まって、オセアニア市場がオープンしたかしないかという時間帯で、1日のうちでもっとも市場参加者が少ない時間に大きく為替が動きました。
この動きは、「ファンド勢」が利益を上げるために売買仕掛けたというように報じられました。
「ファンド勢」はシステムトレードを駆使して、24時間あらゆるマーケットで取引を行います。