光回線取り付けの事前確認

インターネットで光回線を利用するためには光回線の工事をしなければいけません。
光ケーブルを建物内に引き込み光コンセントを設置して初めて光回線終端装置を接続する事が可能になるのです。
マンションの場合は1部屋だけ光回線の工事をするという事が出来ません。
マンションの1棟分の工事という事になります。
最近ではすでに工事済のマンションも増えてきているので、光回線をしたいと思ったらまずは自分の住んでいるマンションが光回線が使える状態なのかをチェックしましょう。

工事をしていないという場合は許可なく勝手にマンションの光回線の工事をお願いするわけにはいきませんよね。
マンションの持ち主や管理人等と一度話し合って下さい。
では、光回線の工事にかかる費用ですが、相場は1万円~3万円となっています。
建物の構造や工事を依頼するプロバイダーによって費用は変わってきますが、キャンペーンを利用すれば工事費が無料になるところも少なくありません。
費用の事を考えると光回線はプロバイダーの月額利用料だけでなく工事費が無料のところも視野にいれて探すといいでしょう。
工事にかかる時間ですが、申込をしてすぐに工事をしてもらえるわけではありません。
忙しい時期だと3ヶ月以上待たされる場合もあるようですが、開通してネットが使えるようになるまでに1ヶ月というのが標準のようです。
あと使い勝手がいいように配線の位置も工事の人と相談して決めて下さいね。