光回線戸建てタイプとマンションタイプ

光を契約した事がある方はお解りになるかと思いますが、光には、マンションタイプと戸建てタイプがありますよね。
家の形状によって、契約も違いますので、その点を注意して選ぶ必要があります。
マンションタイプの方が、戸建てタイプよりも、若干料金は低めの設定です。
これは、マンションの場合、他の世帯と回線を共有する形になるので、通信速度が遅くなる事があるからだそうです。
とはいえ、常に遅いという訳ではなく、無理な使い方をしない限りは、戸建て同様、問題なく通信ができるそうです。
また、マンションタイプでも、戸建てタイプでも、光をひきこむ工事が必要です。
その工事が終わり、モデムにランプが付くと、いよいよ光通信開始。
という事になるわけです。