育毛剤のにはどんな種類があって育毛剤効果はどれくらい?

育毛剤は薄毛や抜け毛の悩みを解消する方法のひとつです。
一般的に育毛剤には、毛根に栄養を補給するタイプと毛母細胞の活性化を促すタイプと血行を促進するタイプと男性ホルモンの分泌を抑制するタイプの4種類に分類されており、それぞれに異なる育毛剤効果があります。
まず、毛根に栄養を補給するタイプの特徴としては毛髪の成長に必要不可欠な栄養素を外部から補うことで発毛を促します。
毛母細胞の活性化を促すタイプは毛髪を作る毛母細胞を外部から直接活性化させることで比較的早い発毛効果が得られます。
血行を促進するタイプは毛細血管を拡張させ血液の循環を改善することで頭皮に栄養素を届きやすくすることができます。
また、男性ホルモンの分泌を抑制するタイプは抜け毛の原因となるDHT(デヒドロテストステロン)という男性ホルモンの分泌を抑えることで男性型脱毛症(AGA)を改善することができます。
育毛剤を使用する際には、自分の症状に合った育毛剤を選ぶことでより良い育毛剤効果を得ることができます。
http://www.aga-idenshi-kensa.com/